技術

高周波誘導加熱装置

高周波誘導加熱とは電気を使い金属を加工する技術で、身近なところではIHクッキングヒーターがあります。日本サーモニクスは高周波発振機、焼入機を使用して金属を加熱する”高周波誘電加熱装置”を製造しており、主に自動車メーカー、自動車部品メーカー、熱処理会社さまに使用していただいております。

※ I・・・Induction(誘導) H・・・Heating(加熱)

誘導加熱技術とは・・・

銅パイプを螺旋状に巻いたものが加熱コイルになります。ここに高周波電流を流すことで磁界のエネルギーに変換、発生させます。この磁界はコイル中央部に配置してあるワーク(被加熱物)によって吸収され、ワーク表面では電流が発生します。その電流が熱エネルギーとなり、温度の上昇を引き起こします。

誘導加熱のメリット

エネルギーロスが少ない局所加熱できるクリーンな加熱ができる安定した加熱が行える作業環境の改善が図れる

高周波誘導加熱がつくるマーケット

工業加熱 熱処理 接合 結晶成長 溶解
  • ビレットヒーター
  • 焼嵌め
  • ワニス乾燥
  • ホットプレス
  • 焼入れ焼戻し
  • 各種雰囲気
  • 非鉄金属
  • ロウ付け
  • 半田付け
  • パイプ溶接
  • 焼結
  • 単結晶引上げ
  • 非金属溶解
  • 真空溶解
ビレットヒータ

ビレットヒータ

新素材加熱

新素材加熱

プラズマ実験検証炉

プラズマ実験検証炉

ロウ付け加熱

ロウ付け加熱

高周波電動ホットプレス

高周波電動ホットプレス

半導体アニール

半導体アニール

高周波真空溶解炉

高周波真空溶解炉

高周波溶解燃料射出

高周波溶解燃料射出

高周波誘導加熱が使われている自動車部品

高周波誘導加熱が使われている自動車部品