ラボ(研究棟)

日本サーモニクスラボ / NIPPON THERMONICS LABO

日本サーモ二クスラボ弊社ではお客様からの様々なニーズにこたえるため、ラボ(研究所)に高周波誘導加熱設備を準備しております。
焼入、焼戻、焼鈍など様々な加熱テストが可能です。

またSiC小型発振機をはじめとする新技術の企画・開発も実施しており、最先端の技術でお客様のご要望にお応えします。

【お問い合わせ】
〒252-0245
神奈川県相模原市中央区田名塩田1-11-18
TEL:042-777-3411(代表)

交通アクセス

設備(試作機等)

日本サーモニクスラボには研究及び試作に対応するため高周波発振機及び周辺設備を充実させております。
加熱方法は移動焼入れ(NC方式)や一発焼入れなど対応可能です。

高周波発振機

名称 スペック 画像
トランジスター式高周波発振機(1) ○出力:最大300kW
○周波数:3kHz~100kHz
名称 スペック 画像
トランジスター式高周波発振機(2) ○出力:最大50kW
○周波数:100kHz

機械本体

NC制御盤により移動焼入れも自由自在にプログラム可能

名称 スペック 画像
縦型移動(NC制御)機械(1) ○最大ストローク:900mm
○軸数     :1軸
○最大移動速度 :200mm/sec
名称 スペック 画像
縦型移動(NC制御)機械(2) ○最大ストローク:500mm
○軸数     :1軸
○最大移動速度 :200mm/sec
名称 スペック 画像
横型移動(NC制御)機械(1) ○最大ストローク:500mm
○軸数     :1軸
○最大移動速度 :200mm/sec

検査機器

実験及び試作後の検査を行うための検査機器も充実させております。

名称 画像
デジタルマイクロスコープ
(熱処理したワークの金属組織観察を行う機器です)
名称 画像
硬度測定検査機器
(焼入れなどを行った後に硬度を測定する機器です)
名称 画像
試料加工機
(ワークの切断及び研磨を行う機器です)

豊富な加熱テスト用コイル

さまざまな試作及び試験に対応出来るように多様なコイルを準備しております。
保管しているコイルで対応できない場合は、コイル加工工場で製作致します。

コイル加工工場

加熱コイル製作工場内では試験用コイルだけではなく設計、コイル製作を内製しております。
新規製作コイル、既設コイルのメンテナンス及び修理も行っておりますので、加熱コイルのことならなんなりとお問合せください。

加工コイル製作例

カムシャフト焼入用加熱コイル・シャフト焼入れ加熱コイル