社長あいさつ・経営理念

社長あいさつ

日本サーモニクス株式会社 代表取締役社長 石川秀實高周波誘導加熱装置の製造販売一筋に40年以上の間、社会に役立つものづくりに磨きをかけてまいりました。
日本サーモニクスの技術力は、高周波の大きなパワーを自在に制御する技術、被加熱 物に求められる加熱温度分布に対し効率よく均質に加熱できる技術、効率よく多品種の ワークを高精度で位置決めできる機構や自動化機械を設計する技術、タッチパネル等を 用いヒューマンインターフェースを考慮しロボットやNC装置のソフトウエアを駆使し、 温度制御や加熱条件監視などを含めたメカトロ技術などの技術を結集した高周波システ ム総合技術です。
日本サーモニクスはこれらの技術を製品に反映して皆様のお役にたてるようお待ちしています。

平成25年12月

日本サーモニクス株式会社
代表取締役社長 石川 秀實

経営理念

高周波応用技術を磨き地球にやさしい“もの創り”を通して社会へ貢献する。

経営方針

  • 人を尊重し、お互いの生きがいと、働きがいを実感できる豊かな企業風土を作る。
  • 真心をもって、社会的ニーズ、顧客ニーズに応える新しいものとサービスを提供する。
  • 誘導加熱技術を核にして独自なもの創りを行う。

経営目標

  1. 高周波誘導加熱応用技術で日本一のものづくりを目指す。
  2. 社員が生き生きと働く会社とする。
  3. 故障の少ない装置を作り、迅速な故障対応で顧客満足を得る。
  4. 顧客・従業員・株主・協力会社とは、共に繁栄を目指す。
  5. 法令を遵守し、堅実な経営をする。
  6. エネルギー効率の良い・環境にやさしいモノ創りをする。

品質方針

「技術が語れる営業力、性能に現れる製品力を目指し、お客さまの満足度を向上させる」を品質方針とする。